9月24日

ベタニヤのマリヤは自分に出来る事をしたのです。埋葬の用意にと、わたし(イエス)のからだに前もって油を塗ってくれたのです。マルコ 14:8

祭司長たちはイエスを騙して殺そうとしていた(1)。このような時に、マリヤは埋葬の用意にと高価な油をイエスの頭に注いだ。「無駄なことをする」と非難する者たちがいた。イエスは彼女のした行為の意味づけをした。「自分に出来る事を」。私たちも大小は別にして「出来る事」を真心を込めて実行しましょう。