10月20日

私(パウロ)は憐れみを受けました。それは、キリスト・イエスがこの上ない寛容をまず私に示し、私をご自身を信じて永遠の命を得ることになる人々への先例にするためでした。1テモテ 1:16

パウロは、サウロと呼ばれていた時代、神を冒涜、迫害する者でした。しかし今は罪人のかしらだったサウロを、キリストの証し人として人々の先例にしたのです。私たちもサウロと同じ様に、パウロに変えていただいて、神の栄光を現す証人にしてくださったのです。きょうも証し人としてキリストを現しましょう。