11月10日

私たちの古い人がキリストと共に十字架につけられたのは、罪のからだが滅ぼされて、私たちがもはや罪の奴隷で無くなるためです。ローマ6:6

キリストと共に十字架につけられたかどうかが問われています。信仰によってキリストと共に罪に対して死んでいるのであれば、もはや罪に支配されることは無いのです。「罪赦された罪人」という表現をよく聞きます。この表現は、いまも罪の性質をもっています、と言っているようです。信じる以前は罪人でした。でも今は罪の奴隷ではありません。キリストが内に住んでくださっているのです。「われらは常に勝利」という聖歌がありますね。