1130

望みを抱いて喜び、苦難に耐え、ひたすら祈りなさい。 ローマ 1212

喜び、忍耐、祈祷はクリスチャンにとって大切な品性です。しっかり身に付けましょう。祈っても祈っても答えられないと言う事もあります。その時、喜びと忍耐は継続して祈ることが出来る力になります。きょう、どなたのために、何のために、祈りますか。まず主を褒め称え、信仰の告白をし、礼拝し、それから具体的な祈りの課題を祈っていきましょう。