12月14日

主によって語られた事は必ず実現すると信じきった人は何と幸いな事でしょう。 ルカ 1:45

マリヤは御子を授かった事を知った後、親戚のエリサベツを訪ねた。エリサベツは上記のことばで彼女を安心させた。マリヤも「主はこの卑しいはしために目を留めてくださった」と主を褒め称えた。私たちの信仰もマリヤのように「信じきる」ことが大切。中途半端は不安をもたらす。