17

信仰の薄い人たち、心配するのはやめなさい.マタイ 631

マタイ625から34までに、7回「心配」という言葉が出てくる。結論は「やめなさい」。

神はすべてをご存知で、しかもすべてを働かせて益にしてくださる(ローマ 828)。

始まったばかりの2019年ですが、すでに熊本で地震があり、殺人事件は毎日のようにある。これからどうなる!と心配になる。聖書を通して神を知り、神に委ね、神に祈る。「心配無用」楽天過ぎるかもしれませんが、希望と期待をもって次の一歩を踏み出そう。