113

信仰がなくては神に喜ばれることは出来ません。ヘブル 116

ヘブル11章は「信仰の章」と言われている。「信仰によって」という句が多く出てくる。

(6)の後半、「信じなければならない」(新改訳)とあるが、「信じていなければならないからです」(共同訳)の方がふさわしい訳だと思う。信仰は持つことの大切さもさることながら、信じ続ける(継続)、信仰の状態を保つことが大切。