2月1日

この方(イエス)は見た事、聞いた事を証しされるが、だれもその証を受け入れない。ヨハネ3:32

イエスがこの地上におられた時から、この状態だった。何と言う事だろう。2千年たった現在も同様の反応を各地で見る。「御子を信じる者は永遠のいのちを持っているが、御子に聞き従わない者はいのちを見ることがなく、神の怒りがその上に留まる」(36)と明言されている。私たちクリスチャンができることは聖霊の働きに期待し、祈り、忠実に証しすることだ。